カテゴリー「編集室の黒い犬たち」の20件の記事

2011年2月10日 (木)

老犬ティナの旅立ち

Tinaひなた*の番犬1号ティナが2月7日(月)夜7時、14年7ヶ月の生涯を終えました。
食べなくなって3週間。食いしん坊のティナだったので、大好きなチーズやビーフジャーキー、ビスケットなどをお弁当にして持たせました。

ティナは心身が衰えてもそれに逆らわず、でも頑張れるだけ頑張って、静かに穏やかにだんだん命を消していったように見えました。その姿に、いろいろなことを教えてもらった気がします。

これまで、ひなた*読者の皆さま、ブログをご覧の皆さまから励ましのメールやコメントをいただき、ありがとうございました。

2011年2月 1日 (火)

老犬ティナの頑張り

Photoひと月前は、こうして散歩していたひなた*の番犬1号ティナが、今朝からとうとう動けなくなりました。
食べなくなって2週間、獣医さんからは、腎不全と肝臓血腫と脳障害の疑いがあると言われました。
14歳と7ヶ月。大型犬だから、人間だと90歳くらい・・・。

今は、点滴で頑張っています。
でも、苦しそうな感じは全然なくてウトウトしたり、人間や他の犬が動く方にゆっくりを顔を向けたりします(白内障で見えてないはずなんだけど・・・)。
それと、トイレに行きたい時には、上半身をムクッと起こすような仕草をするから分かります。偉いなぁ、ティナ!

あとどれくらい一緒にいられるかわからないけど、穏やかにひなたぼっこを楽しもうね!

2010年10月25日 (月)

那須も朝晩が寒くなって来ました

Chan久しぶりに黒犬たちの様子をお伝えします。

黒犬3号のアキchanは、もともと“もぐり犬”ですが、最近はこんな感じ。
夜になると、犬用に敷いてある古布団の中にクルンと丸まってサンドイッチ状態になります。
自ら入って行くところがアキchanらしい。

那須は、朝晩がいよいよ寒くなって来ました。
すでに雪虫が飛んだとか・・・そろそろ那須山も初冠雪かしらん snow

でも、ウチの犬たちは温かいところを探して、結構ぬくぬくしているのです・・・sleepy

2010年6月14日 (月)

ひなた*番犬1号、14歳!

Tina14ひなたの番犬1号のティナが、今日14歳になりました。
心臓を悪くしてから1年半、ボチボチ過ごしています。
鼻の上が禿げたり、脚がふらついたり、耳が遠くなったり、目が見えにくくなっているようですが、食欲があって元気にしてます。
時々苦しくなりますが、獣医さんのおかげもあって何度も回復しています。

お誕生日を過ぎると今度は試練の夏。熱さに耐えなくてはなりません。
ティナ、ゆっくり行こうね!

2009年9月 7日 (月)

あれから一年、ティナは元気にしてます

Dsc02672_3ひなたの番犬1号ティナの具合が悪くなったのは、ちょうど一年前の今頃。もうダメかと思うこともありましたが、あれから一年、お陰さまで元気にしてます。

歩くのはヨタヨタして非常に遅く、ある程度行くと、自分から「もういいや」という感じでクルッと踵を返して戻ってしまいますが、朝夕、このように100メートルくらいの散歩に出かけます。

何と言っても食欲があるので安心。具合が悪い時は、大好物のりんごを鼻先に持っていっても「いらない」と顔を背けて、どんどん痩せてしまったのが辛かったです。

今は、ごはんをゆっくり全部食べ、涼しい木陰をゆっくり歩いて、毎日を気持ち良く過ごしているようです。
なにより、なにより。good

2009年8月 8日 (土)

もぐり犬

Aki前にも書いたと思いますが、ウチのaki-chanは、もぐり犬です。
クッションカバーを自分で引き裂いて、その中に潜り込むのが好きなんですね。dog

なんでこんなことを覚えたのか、なんで好きなのか分かりませんが、袋状になったところに頭から潜って入って、ぐるっと回って頭としっぽを出して横になります。
目だけキョロキョロ動かしてまわりの様子を観察したり、この中で気持ち良さそうに寝てしまうことも。

ティナがなめたり、ココアがよだれをたらしたりしているクッションなので、ちと汚いですが、aki-chanはそんなことおかまい無しで、お気に入りの場所らしいです。

2009年5月 9日 (土)

ハムスターとお友達

Dsc02432このゴールデンウィークは、我が家に珍客が来ておりました。旅行に出る弟家族から預かったハムスターのシロちゃんです。

ハムスターは興奮したりストレスを感じると良くないと聞いていたので、黒犬たちが吠えたり、手でバンバンしたら大変、と、別の部屋に隔離していました。
ところが、いつの間にかアキちゃんとココアがハムスターの入っているゲージの前に・・・。
吠えたり、突いたりなんて、全然しません。写真のように顔をくっつけて、ひたすらジーっと見てるだけ。

シロちゃんは、というと、最初は小さな家の中から顔を出して様子をうかがっていたのが、2日、3日、と経つうちに、犬がゲージの前に行くと家から出てくるようになりました。
小さい手足でゲージの柵に捕まりながら、鼻をフンフン言わせて犬と顔を見合わせてます。
すっかり、仲良し。

10日仲良く過ごしたシロちゃんは、さっきお家に帰って行きました。

2009年3月29日 (日)

ティナの昼寝

Tina春は、眠いですね。ここのところ忙しく寝不足も重なって、毎日眠くて眠くての日々です。
そんなとき、日だまりで昼寝をする犬たちを見ると、うらやましいと思ってしまいます。

特に老犬ティナは、ほとんど寝てます。耳もだいぶ遠いらしく、すぐそばを通っても、ぜんぜん起きません。あんまり気持ち良さそうなので、起こさないように静かに歩きます。

ひなた春号を配り終わったら、私も昼寝しよう。

ひなた春号は、4月5日発行です。もうすぐ、もうすぐ・・・happy02

2008年12月23日 (火)

犬たちのクリスマス

Akichan_2編集部の黒い犬たちにクリスマスプレゼントをいただきました。ドライフルーツです。それもちゃんと犬用。よっぽど美味しかったのか、どの犬もシャリシャリシャキシャキ、良い音を立てて夢中で食べました。
でも、中にマンゴーがあって、アキちゃんだけは一瞬口から出して、じ〜っと見つめてから、おもむろに口に入れ直しゆっくり噛み締めていました。ちょっと酸っぱかったのかな?

その時の模様を写真に撮り忘れたので、替わりにアキちゃんのとっておきの1枚をお見せします。これでも寝顔。本人はいたって気持ちよく寝ている、と思います。

さて、明日はクリスマス・イブ。
那須湯本のカフェ茶奏がクリスマス・イブbellの夜営業をします。夜7時半から。どうぞ、お立ち寄りください。

2008年11月24日 (月)

老犬ティナの様子、その後

Tinaaki_4編集室の番犬1号ティナが具合が悪いと書いてから2ヶ月半、その後をお知らせしてなかったので、いろいろな方から「ティナは、その後どうしましたか?」と心配していただきました。ありがとうございます。
お陰さまで、ぼちぼち元気にしてます。あの頃は、本当にあと2、3日でいなくなってしまうのではというほど状態が悪かったのですが、薬が効いて少しずつ良くなりました。今では、朝の散歩も行くし、食欲もまあまあです。

とは言え、寝ていることが多い老犬。もともとひなたぼっこが好きでしたが、ほとんどクッションの上で横になっています。そうすると、ココアやアキちゃんが側に寄って、くっついて寝てることがあります。特にアキちゃんは、小さいので孫のような存在なのか(勝手にそう見えてるだけですが…)、よく同じクッションに一緒に寝ています。

ティナの様子を見ていると、理想的なおばあちゃんだなぁ、と思います。いろんなことを受け入れて、慌てず騒がず、無理なこともしない。・・・考えさせられます・・・。

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ