« 与一の“なすべん” | トップページ | ひなた2010春号、発行です! »

2010年3月18日 (木)

エピナール那須の“なすべん”

Dsc03290“なすべん”食べ歩き第3弾は、ホテルエピナール那須です。ホテル調理部トップである菅井慎三総料理長が創った「那須の内弁当」です。

こちらの「那須の内弁当」は、和食の基本に洋のテイストをプラスしたもの。
「那須和牛」は味噌とトマトで煮込んだシチューに、お肉は柔らかくて優しい味です。
那須御養卵の温泉卵がのっている季節野菜のサラダは、温泉卵をくずしてドレッシングと混ぜると、バツグンのおいしさでした。

3軒目ともなると、“なすべん”の食べ方が分かって来ました。
おにぎりを手に持って、お箸でおかずを口に運びながらおにぎりをかじる・・・という感じ。
まさに、お弁当の食べ方。な〜るほどriceball

まだ5つの“なすべん”を食べてみなきゃ!
「那須の内弁当」の詳しい説明は、こちらをご覧ください。

« 与一の“なすべん” | トップページ | ひなた2010春号、発行です! »

那須野のおいしい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 与一の“なすべん” | トップページ | ひなた2010春号、発行です! »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ