« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月18日 (木)

エピナール那須の“なすべん”

Dsc03290“なすべん”食べ歩き第3弾は、ホテルエピナール那須です。ホテル調理部トップである菅井慎三総料理長が創った「那須の内弁当」です。

こちらの「那須の内弁当」は、和食の基本に洋のテイストをプラスしたもの。
「那須和牛」は味噌とトマトで煮込んだシチューに、お肉は柔らかくて優しい味です。
那須御養卵の温泉卵がのっている季節野菜のサラダは、温泉卵をくずしてドレッシングと混ぜると、バツグンのおいしさでした。

3軒目ともなると、“なすべん”の食べ方が分かって来ました。
おにぎりを手に持って、お箸でおかずを口に運びながらおにぎりをかじる・・・という感じ。
まさに、お弁当の食べ方。な〜るほどriceball

まだ5つの“なすべん”を食べてみなきゃ!
「那須の内弁当」の詳しい説明は、こちらをご覧ください。

2010年3月13日 (土)

与一の“なすべん”

Dsc03286「那須の内弁当」第2弾は、囲炉裏料理与一の“なすべん”をいただいて来ました。

こちらの那須和牛料理は、サラダ仕立てです。那須和牛のスネ肉を圧力鍋に煮て、一旦冷やして締めた後に、スライスして炭火で炙り焼きにするという手の込んだもの。
噛む程に肉の旨味が口の中に広がり、おいし〜happy02

小松菜のすり流しスープは、ずーっと飲んでいたい美味しさ。ニラの出し巻きは、「にら玉」と呼んでは申し訳ない感じ。たけのこのさつま揚げは、わさびのピリっと食感が最高。・・・
そしてデザートは、とちおとめ苺がたっぷり入ったベイクドチーズ。最高です!

どれも、イチイチ手の込んだお料理に感服。ごちそうさまでした。

さあ、次は、どこに食べに行こうかな!
「那須の内弁当」8つのお店は、こちらをご覧ください。

2010年3月 7日 (日)

なすとらんの“なすべん”

Dsc032803月3日より始まった那須の新・ご当地グルメ「那須の内弁当」、出だし好調のようです。

那須高原友愛の森にある那須の食レストランなすとらんの“なすべん”をいただいて来ました。
おいしい那須和牛のミンチを旬の白菜で重ねて蒸したミルフィーユと手作りのトマトソースが絶品でした。

全体的に優しい味ながらも旨味たっぷり、さすが那須和牛delicious、さすが白美人ねぎdelicious、さすが那須の野菜たちdelicious、という見事な出来映え!

野菜が中心なのでボリューム的にどうかと思いましたが、食べ終わったらお腹いっぱい!いろいろな食材をゆっくり食べられるので、食事の仕方としてもgoodです。

さあ、次はどの“なすべん”を食べに行こうかな!!
「那須の内弁当」が食べられる8つの店は、公式サイトをご覧ください。

2010年3月 4日 (木)

那須の内弁当!登場!!

S昨年から、なすとらん倶楽部・那須の内弁当地域活性化協議会が取り組んできた「那須の内弁当(愛称“なすべん”)」プロジェクト。いよいよデビューとなりました。

那須の農畜産物9種類の食材を、9つの調理にして、9個の器に盛って、那須の八溝杉で作ったプレートにのせています。
9種類の食材というのは、
①那須のお米コシヒカリ ②那須のにら ③那須の白美人ねぎ ④那須和牛(メイン料理で) ⑤那須の美なす、または、那須の春香うど ⑥那須の旬の高原野菜 ⑦那須の食材(スープで) ⑧那須のフルーツ ⑨那須の牛乳

「那須の内弁当」が食べられるお店は8店ですが、詳しくはこちら
写真は「囲炉裏料理 与一」の“なすべん”。
明日、食べに行こう!っと!

Photo「那須の内弁当」食べ歩きマップが出ています。友愛の森観光交流センターなどで配布中!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ