« ひたちなか市「猫サ・ミット」 | トップページ | 第30回セルジオ越後杯 »

2010年2月 6日 (土)

なかがわ水遊園のアドニスプレコ

Dsc03206大田原市(旧湯津上村)にある「なかがわ水遊園」は、全国でも珍しい淡水魚専門の水族館。
那須野を流れる清流、那珂川のアユやイワナなどの展示をはじめ、南米アマゾンに棲む世界最大の淡水魚ピラルクーなどが見られます。トンネル水槽では、大きな魚が悠々と泳ぐ姿を見上げることもできるんですよ。

この「なかがわ水遊園」は魚の繁殖も何度か成功していて、今、「アドニスプレコ」の子どもたちを見ることができます。「アドニスプレコ」はアマゾンの魚で、大人になると1メートルくらいの体長になる魚で、この魚の繁殖は日本で初めてだそうです。
幼魚は、今、7センチ程。水玉模様が特徴で長い尾をなびかせながら泳いでいました。

「アドニスプレコ」の幼魚は、2月2日〜4月4日(予定)までの特別展示です。
なかがわ水遊園
開演時間:9:30〜16:30
休園日:毎週月曜日
入館料:大人600円、小中学生250円

« ひたちなか市「猫サ・ミット」 | トップページ | 第30回セルジオ越後杯 »

那須野のおすすめ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたちなか市「猫サ・ミット」 | トップページ | 第30回セルジオ越後杯 »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ