« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月16日 (土)

MJ最後のステージ「This is It」

This_is_it遅まきながら、マイケル・ジャクソンの最後のコンサート・リハの様子を記録した映画「This is It」を観て来ました。
ミュージックTV全盛期、「BEAT IT」や「BILLY JEAN」「THRILLER」「BAD」など、かつてのマイケル・ジャクソンを観て来た者としては、懐かしくも切なくなる映画でした。

最近は曲を聴くこともなく、目にすることといったらワイドショーの話題に上るマイケルばかり。
でも、やっぱりマイケル・ジャクソンは偉大なアーティストなんだ、と映画を観て思い出しました。このコンサートが実現しなかったのは、本当に残念。weep
50歳でもこんなにしなやかに踊れる、歌える魅力的なアーティストだったのに。観たかったなぁ…コンサート。

フォーラム那須塩原で上映中
12:20、21:10[時間確認のこと]

2010年1月 9日 (土)

ドキュメンタリー映画「精神」上映会

Dsc03111栃木県北地域で精神障害者に対して生活支援に関する事業を行っているNPO法人那須フロンティアが10周年記念を迎えます。
NPO法人那須フロンティアと聞くと馴染みがないかもしれませんが、黒磯駅近くにある喫茶店「ホリデー」に行ったことのある人は多いと思います。精神障害者の小規模作業所として10年程前にオープンした「ホリデー」は、バリアフリーで誰にも優しく、おいしくてオシャレなドリンクやフードメニューがある居心地の良い素敵なお店です。

10回目を迎える「那須フロンティア・フォーラム〜障害の枠を超えて」というイベントとして、ドキュメンターリー映画「精神」の上映が行われます。ぜひ、お出かけください。

日時:2010年2月28日(日)
   午前の部10:00〜12:30/午後の部4:00〜16:25
会場:那須塩原市黒磯文化会館
参加費:無料(事前申し込みの整理券が必要です)
お申し込み:NPO法人那須フロンティア
      0287-63-7777(火〜土曜10:00〜19:00)

2010年1月 7日 (木)

優しい味の本格カレー

Dsc03109意図している訳ではないのですが、カレーの写真が続きます。

那須は連日小雪が舞っています。それでも比較的明るく時々太陽も顔を出すので、どんよりとした感じではありません。やわらかい日差しの中をキラキラと雪が舞うのが、とてもきれいです。

とは言っても寒いので、暖かくなるランチをと思いラクタのカレーを食べました。
ラクタのカレーは、インドの人がやっているカレー屋さんとはひと味違いますが、スパイスの効いた本格カレーです。写真は「3色ラクタセット」、チキン、ほうれん草、えびのカレーがいっぺんに味わえる欲張り向きのメニューです。食べてるうちにじんわりと体温が上がって、お陰でランチの後の午後はとても暖かく過ごせました。
もちろんアツアツをホフホフ食べたい人向けのメニュー「焼きカレー」もあります。

2010年1月 4日 (月)

那須のブランド牛「那須和牛」

Dsc03091ひなた*ブログをご覧の皆さま。、明けましておめでとうございます!
今年のお正月は、雪snowと晴れsunの繰り返しで、久しぶりに那須の冬らしいお天気です。
雪が降ると寒いけど、すごくきれい。晴れると、穏やかな陽差したっぷりです。

さて、今年イチ押しの那須の味をご紹介します。それは、那須のブランド牛「那須和牛」。
那須地域で和牛を生産する肥育農家さんが丹誠込めて育てたのが那須和牛。栃木県ブランド牛のとちぎ和牛でもあるわけですが、那須地域育てられた牛を那須地域内で消費する時に「那須和牛」と呼びます。
この2年程で、那須でもあちこちで食べることが出来るようになってきました
「でも、ちょっと値段が高い…」のが現状ですが、これから消費が上がれば少しずつリーズナブルになるのでは、と思います。

フリーペーパーひなた冬号にも掲載しましたが、今、なすとらん倶楽部「那須の内弁当地域活性化協議会」で取り組んでいる『那須の内弁当』プロジェクト。この『那須の内弁当』にも「那須和牛」の一品が入る予定です。
3月から那須のいろいろなお店で食べられるようになるので、楽しみにしましょう!

写真は、那須どうぶつ王国内ナステラスで食べられる「那須和牛のカレー(¥1100)」。
お手頃価格で、「那須和牛」のおいしさが味わえます。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ