« 映画「アルゼンチンババア」 | トップページ | 「ひなた*春号」発行! »

2007年4月 2日 (月)

寺子のエドヒガン桜

Edohigan
近くに、エドヒガンザクラという桜の大木があります。樹齢350年、栃木の銘木百選にもなっている立派な木です。いつも4月20日頃に咲くちょっと遅咲きの桜なのですが、今年はやっぱり早いですね。もうチラホラ咲き始め、今二分咲き程でしょうか。
墓地と畑に囲まれた静かな一角に大きく枝を伸ばし、木の大きさの割には小さな可憐な花をたくさん咲かせるエドヒガンザクラ。淡いピンクの花がかわいらしく、毎年この時期を楽しみにしている人も多いようです。夜には地区の人たちにより飾られた提灯に明かりが灯り、遠慮がちにライトアップされています。ぼんやりと浮かび上がった夜桜がとてもキレイです。

« 映画「アルゼンチンババア」 | トップページ | 「ひなた*春号」発行! »

那須野暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「アルゼンチンババア」 | トップページ | 「ひなた*春号」発行! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ