« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

春のフロマージュ

Fromage
瑠庵(http://www.ichibokaku.com)で「春のフロマージュ」の会が催され、おいしいモノに目のない仲間同士で出かけました。春らしく桜の花と葉で香りづけされた北海道産のチーズ「さくらのフロマージュ」、食べやすいクリーミーなヤギのチーなどなど、10種類のチーズが時計回りに盛られたお皿はとても楽しいものです。
いつもながらの鈴木三男シェフの見事なお料理も相まって、ワインでほろ酔いになりつつ、お腹も心も一杯になった夜でした。

2007年2月15日 (木)

那須暦

Nasugoyomi
那須の歳時や季節の野菜、暮らしのひとコマなどがカレンダーの1日1日に描かれた『那須暦』は、那須の地産地消や農業と観光の結びつきなどの活動をしている「なすとらん倶楽部」が作りました。
昨年の「ひなた」春号で『なす〜ぷ』の紹介をしましたが、那須の産物を使ったスープの開発などにも取り組んでいます。メンバーは農家のおばちゃんや旅館の旦那、フレンチのシェフなど。それぞれの立場から得意分野を駆使しての活動、長く続いていって欲しいと思います。
ちなみに、この『那須暦』は一部500円で友愛の森観光館などで販売中。2月も半ばですが、まだまだ活用できます。

2007年2月11日 (日)

豚なべ

Jinya
那須湯本の「陣家」で「豚なべ」を食べました。特製八丁味噌に出汁を加え、ごぼう、ねぎ、しいたけ、豚バラ等を入れる、言わば味噌味のすき焼きのような鍋料理です。具にかんぴょうを入れるところも“ミソ”。味が染みて柔らかいかんぴょうっておいしい!
見た目には味が濃いように思うのですが、それが意外とさっぱりしています。最後にうどんかご飯をいれるのも楽しみ。一人前1000円で一人鍋もできるので、ランチにもおすすめです。

2007年2月 8日 (木)

ふきのとう

Fukinotou
落ち葉の間から、ふきのとうが顔を出しました。「あれ、いつも今頃だっけ?」
いつもの年よりだいぶ早いです。今日もポカポカ陽気であったかいから、もうすぐ食べられそう。
そういえば、犬たちにとっても少し早く春が来たようです。そう、抜け毛。特にティナがすごい。冬用の細いフワフワの下毛がどんどん浮き上がってきてます。
抜け毛の始末は人間にとっては大変だけど、犬たちはご満悦。なぜなら、ブラッシングのあと掃除機で吸われるのが好きだから。掃除機の先端にカーテンやソファーを掃除するノズルを付けて撫でるのですが、されるがままに嬉しそうな顔をしています。そう見えるだけでしょうか…。

2007年2月 7日 (水)

森のアロマや

Morinoaroma
先日「森のアロマや」というところに行ってきました。自然の香りを使って心と身体をリフレッシュさせてくれるアロマやさんです。友人ともども顔の乾燥肌に悩んでいたので、フェイシャル60分コースをお願いしました。
この小さなアロマやさんは、丁寧なカウンセリングとフェイシャルマッサージ、そしてバキバキになっていた肩や背中までマッサージしてくれてタップリ2時間。至福の時を過ごさせてくれました。
たまには自分にご褒美と思って、こうした時間を過ごすのも大切なことだと思いました。

2007年2月 1日 (木)

チーム・マイナス6%

「チーム・マイナス6%」を知っていますか?環境省が地球温暖化防止をうたい、CO2削減のための行動を呼びかける運動です。
ひなた編集部はこの「チーム・マイナス6%」に参加しています。例えば、必要のない過剰包装を断るとか、停車中の車のエンジンを切るとか、1枚多く着て暖房を低めに設定するとか、…できることをちゃんとやろうよ、という意識はとても大切だと思います。
この冬、那須野には雪が降りません。那須山を見てもいつもより雪が少ないです。真っ白な雪原や、木々の枝先に積もった雪がキラキラ光る様や、畦の日陰にいつまでも残る雪を見ることもなく2月に入り、今月も降らないのかなぁ…。冬の那須はとてもキレイなのに、こんな冬はとても寂しいです。これも地球温暖化の影響なのか…?。
皆さんも「チーム・マイナス6%」に参加しませんか?企業・団体、個人でも誰でも参加できます。
http://www.team-6.jp
Banner_rectangle

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kuroinu1go

  • kuroinu1go
無料ブログはココログ